パノラマ写真を作るなら

2008-10-23

知ってる人が見たらなぜ今ごろと思うかも知れませんが、Hugin の バージョン 0.7.0 が先々週ぐらいにリリースされました。

200810221216.jpg

 →ダウンロード

Huginはパノラマ写真作成ソフト。写真をつなぎ合わせて一枚の大きな写真にしてしまう。それもフリーで高性能、どんなレンズでも大丈夫だし、横一列とかでなくても全然平気。古い写真をスキャンしても繋げられるんじゃないかな。へたな有料ソフトよりよっぽど使える。

screenshot20080919_ja.png

それにWindowsでもMacでもLinuxでも、多分BSDやなんかでも動くし、日本語にも対応してる。いい事ずくめ? いやいや、裏があります。多分。名前の読み方が分からないとか。*1

*2

作例は、flickrに1万枚近いhuginで作ったパノラマがあるので、まあ全部とは言いませんが見てみて下さい。

ヘナタワさんが最近クイックスタートな解説を書かれてましたが、最初はこれに沿うような感じで始めるといいですね。アシスタントという便利な機能がありますが、最初からアシスタントを使うとうまくいかなかった場合にどうしていいかわからなくなるかも知れません。少し慣れてきたら投影法がたくさんあって構図によって選べるとか、Autopanoは100ポイントぐらいでかけてからフィルタするときれいに出来るとか、アシスタント機能でそれを自動化できるかもしれないとか、「露出」タブには露出よりもなぜかビネッティング(四隅が暗くなる現象)の修正があって便利とか、色々見えてきます。

もうちょっと本格的に遊ぼうと思ったら、一眼レフやコンデジ上位機種についている自動露出ブラケッティングを使うと自動露出合成(要はハイダイナミックレンジ合成)を掛けたり、EXR形式でHDR画像を保存してPhotoshopやPhotomatix、フリーならQtpfsgui(「キューティーピーエフエスグーイ…?」)でいじったり出来ます。(→作例

もう一度:そこまで出来て、フリーです。*3 →ダウンロード

んで、冒頭の話ですが、今週になってWindows用のインストーラが公開されたので、というかそれまでここに書くのを待っていたのです。

*1(実は間違えて読んで広めたのは僕なんですけどね。作者と会ったときの発音は「ホゥーギン」(hが奥)に近かったと思います。そんなの英語じゃないって方は、まあ確かに英語じゃないんですが、イギリス人の参加者はがんばっても発音が「ヒューギン」に近くなってました。たぶんフランス人だと「ウーギン」とか「ユーギン」になりそうな… 結論:日本語では「フーギン」とかでいいんじゃない?)

*2(本当の裏は自動的に貼り合せ方を決めるコントロールポイント自動検出ソフトが使い方によって特許権侵害になる、というか誰もあなたのために確かめてあげませんから自己責任で、という形で配布されていると言うこと。アメリカの特許技術の日本での使用?趣味なら大丈夫そうだけど営利目的は駄目そう、な気がするだけなので自己責任で判断を。)

*3(日本語対応とか、Mac版とか、色々大変なんですよ。ってなわけできふはこちらから…じゃなくてもよかったら今度一杯おごって下さいね。)


就活終了 (No.2)

2008-10-23

実は決まったのは随分前なのだけど、11月1日入社で東京の某ベンチャーさんです。

DSCF0090.JPG

英語が活かせないけどまあそれはそれ。


都電と焼きそば

2008-10-23

Back log? まあそんなとこです。10月2日のこと。ヘビーブロガーならぬへびーMixi-er (?)のS氏と都電に乗って友だちの家行って三者三様の焼きそばつくって食べましたよ、というお話。

DSCF0067.JPG DSCF0070.JPG

ちなみにS氏とどっか行くと、必ず食べる前に撮る。このあいだ喫茶店行ったときなんぞ、話を聞き半分携帯いじってたから「忙しそうだなあ」と思ってたけど、家に帰ったらもうMixiにコーヒーの写真が載っていた。ちと(-_-メ)。


U40よ、永遠なれ

2008-10-23

愛用のU40という名機を4年以上修理までして使ってきたのだけど、壊れてしまった。こんなのばかり写る。

DSC09659.JPG

前は液晶の故障で、何を撮っているか見えなくても撮った写真が大丈夫だったけど、今回はCCDか。

いい代替機がない。


就活終了 (No.1)

2008-09-26

まだ決まってはいないのだけど。

ものすごく良いオファーが来た。2つも。両方とも新卒扱いではないらしい。

7年目ベンチャーのA社さん(本当にAで始まる)は新卒応募なのに来週東京に「給与などの詳細を話し合いに」行くことになった。「新卒じゃもったいない」から4月まで待たずに入社しないかとか、最初は話がかみ合わなかった。てか、まだ状況がよくわかってない。とりあえず来週。

外資のB社さん(本当にBで始まる)は日本語では「紹介予定派遣」。エージェントさんによると20人以上あった応募の中から通ったらしい。どうせ新卒のやつが通っても3月まで働けるから「ほぼ確実にacceptの予定」て言ってあったのだけど、事情を話して来週までは待ってもらうことに。さっき”Junior Programmer; Contract employee (for 6 months trial period)” の正式なオファー(のコピー?)がPDFで転送されて来て、「今回のofferをもっとattractiveにできることがあったら何でも言って下さい」なんてコメント、で最後に

For many candidates, it is quite an enviable position that you are in.

確かに自分でも信じられないのです。もう少し迷わせて下さい。


田舎

2008-09-26

地下鉄の改札に財布をタッチ。無言でバタンと閉じられました。

名古屋市田舎の交通局は非接触型ICカードを導入する予算が無いらしい。いや、もしかすると時代遅れでFeliCaを知らないだけだったり…

先週は東山線の名古屋駅で「AEDが必要な際は駅係員に…」という手製の張り紙を見て苦笑。AEDが目立たないと言う指摘はよく耳にしますけど、この張り紙はいくら目立ってもねえ…


三菱銀行 荏田出張所

2008-09-26

東海銀行の口座を解約した。キャッシュカードには長い間ご苦労さん、と。インターナショナル・カードで過去5年間の仕送りを受け取っていた。まあ同じ銀行に二つ口座あってもしょうがないと言うことで。

で、原点に返る、と言うわけでもないけど、小学校低学年の時に開いた三菱銀行の口座にカムバック。支店番号303「荏田出張所」の通帳を持って行ったら新しい通帳に替えられてしまった。「港北ニュータウン支店」。今はセンター南にあるらしい。あれって「荏田支店」になったんじゃなかったっけか。

どっちかと言うとキャッシュカードの方を替えて欲しかったんだけど。裏の名前に「うか■い■一平」って頑張って書いてあったりとか、右下にさりげなく「TOPPAN 91.7==」なんてあったり。17年の年月なんてそんなもんです。ってかこれ本当にそのまま使えるのかな… 確かめないと現金が。

UFJにはあったインターナショナルカードと通帳無しのステートメント型口座はもう無いらしい。両方ともイギリスでは普通(ってかデフォルト)だったのに。

解約やら、印鑑の変更やら、オンラインバンキングの申込みやら、優遇口座の申込みやら… はっきり言いたい。なぜ名前と住所を一枚一枚客に手書きさせるわけ? イギリスで帰り際に口座変更と住所変更の手続きした時は、係の人が端末で必要事項を入力した申請書を横のプリンタから印刷してた。客は確認してサインするだけ。日本の銀行はお役所的で時代遅れ。

クレジットカードは就職してからじゃないと審査で撥ねられるとか。また行かなきゃならないのね。